Yutaka Aihara.com相原裕ウェブギャラリー

note

凍てつく2月になり…
今年の冬は例年より寒いのではないかと思っています。横浜で水道管が凍るのは珍しいことです。2月は凍てつく季節ですが、工房の窓から見える梅の古木にはたくさんの蕾があって、すぐそこまで迫った開花が楽しみでもあります。今月の制作目標として、大小それぞれ1点ずつ作っているテーブル彫刻の陶彫成形だけは作り上げたいと思っているところです。週末の数を考えると厳しい目標ですが、ここで頑張っておけば5月連休の図録撮影に間に合うのではないかと思っているのです。大小それぞれ1点ずつのテーブル彫刻の題名もそろそろ考えたいと思っています。イメージの源泉を辿りながら相応しい題名をつけていくつもりです。RECORDは年が変わっても悪癖変わらず、下書きだけの作品が山積しています。毎晩1点ずつ新作を作りながら、過去の作品の仕上げを目指さないと苦しさが増すばかりです。RECORDが様々な活動の中で一番厳しい媒体だなぁと感じますが、慣れに甘んじる絵柄がある一方で、小さな発見もあり、なかなか捨て難いものなのです。そんなRECORDを10年間も継続してきました。これを止めるわけにはいかない意地が出ています。今月も頑張りたいと思います。鑑賞は見たい展覧会や映画があって、制作の間隙をぬって出かけようと思います。読書はアート関係の書籍を継続して読んでいきます。2月は流感や風邪が吹き荒れる時期でもあるので、身体を気遣いながら過ごそうと思います。