Yutaka Aihara.com相原裕ウェブギャラリー

note

Exhibitionに2018年個展をアップ
今年7月の個展も無事に終えることができました。既に来年に向けて新作に取り組んでいますが、まずは今年の個展が終わってホッとしているところです。私のホームページにExhibitionがあり、毎年個展会場の撮影をカメラマンにお願いし、それをアップしているのです。今年の会場風景の画像が出来上がったので、ホームページにアップしました。画像で見ると「発掘~根景~」は随分大きかったんだなぁと改めて思っています。テーブルの設置を数人がかりで行い、困難な場面もあって苦労しました。これ以上危険なテーブルを作るのは止めようと思ったほどでした。相変わらずギャラリーせいほうは白い壁が美しく、また広い空間があるので作品が映えます。図録撮影のために野外工房や室内工房で組立てた「発掘~根景~」と、ギャラリーで見る作品が違って見えるのが不思議です。彫刻は置かれる場所によって作品が変わると言っても過言ではありません。そういう意味でギャラリーせいほうは絶好の空間を有する画廊なのです。ここで今まで13年間、13回も個展が開催できたことを幸せに思います。画廊主の田中さんの企画許可もさることながら、まず自分自身が健康でないと継続は難しいと思っています。加えて意欲の継続も問題です。どこで意欲が絶えるのか、自分では今のところ分かりませんが、個展開催中も次の新作を作り続けている姿勢があればこその13年間だったと振り返っています。習慣になっていると言えばその通りですが、横浜市公務員管理職との二足の草鞋生活も、自分の創作活動の中に組み込まれていて、この調子でいけば当分大丈夫なのかなぁとさえ思ったりしています。私のホームページに入るのは左上にある本サイトをクリックしてください。ホームページの扉にExhibitionが出てきますので、そこをクリックすれば2018年個展の画像を見ることが出来ます。画像は動画でもご覧いただけます。ご高覧くだされば幸いです。