Yutaka Aihara.com相原裕ウェブギャラリー

note

週末 梱包完了から新作陶彫へ
週末になりました。今週は6月から7月に月が変わりましたが、観測史上初とも言える異常気象に日本中がぐったりしていたのではないかと思います。ともかく暑くて炎天下の外出は避けたいと思うのは私だけではないでしょう。私は相変わらず今週も毎日工房に通っていましたが、空調設備のない工房に行って作業をしてくるのは危険な行為かもしれません。この気温ではいつものように朝から夕方まで作業が出来る環境ではないので、今週は短めな制作時間にしました。それでも7月個展の搬入準備として全作品の梱包を終えました。追加の木箱が微妙に必要になって、木材を店で調達しながら、何とか全てを収めました。7月に入ってから最新作の陶彫制作に切り替えましたが、暫く陶土を扱っていなかったので、余った陶土が硬くなりつつあり、一度砕いてから水を打ちました。最新作は随分前から作っていたので、既に焼成が終わっている作品もあります。今後はこの陶彫制作に本腰を入れていきたいと思います。今週は個展案内状を友人や知人、前に勤めていた職場の人たちに送りました。料金別納郵便で郵便局から出しました。自家用車を車検に出していて、2日間は車が使えないこともありました。昨晩は映画館に家内と出かけました。「エルヴィス」は是非とも観たかった映画だったので、充分楽しめました。猛暑の中でも一週間を振り返ると、いろいろなことをやっていて、元気に活動しているなぁと思います。この元気を長く保っていきたいと願うばかりです。