Yutaka Aihara.com相原裕ウェブギャラリー

Record

January, 2019

浮遊の風景

ぼくは自分の抜殻を
上空から眺めていた
ドローンの視点にも似て
けれど具体は見えなかった

ぼくの見た抜殻は
醜態を晒していたが
懸命に生きた証が漂って
それでぼくは満足を覚えた

ぼくはぼくを生きたのだ
ぼくはぼくを肯定した
無重力の快さの中で
はじめてぼくはぼくになった
ようやくぼくはぼくになれた

2020