Yutaka Aihara.com相原裕ウェブギャラリー

archive

note > 映画
2023.01.28

週末になりました。今週の制作状況を書いていきます。今週は記録的な寒波が日本列島に襲来し、とりわけ日本海側の地域は大変な寒さに見舞われました。私の住む横浜では積雪の被害はなかったのが幸いでしたが、それで…[続きを読む]

2023.01.26

今日の午前中は陶彫制作を行い、午後は家内を誘って映画を観に出かけました。横浜駅近くのエンターテイメント系の映画館で観たのは、インド映画「RRR」でした。「RRR」とは英語で蜂起(Rise)、咆哮(Ro…[続きを読む]

2023.01.07

週末になりました。今日は成人の日を含む三連休の初日になります。教職にあった頃、三連休は創作活動に邁進できることがあって貴重な時間でしたが、今となっては三連休の有難味がありません。今日は2023年として…[続きを読む]

2023.01.06

「ストップモーション・アニメ」という技法で撮影された84分に及ぶ映画「MAD GOD」を今日観てきました。工房に出入りしている美大出身者と美大在学生の2人の女子を連れて行きましたが、「ストップモーショ…[続きを読む]

2022.12.30

明日は大晦日で、毎年31日にはホームページの年間総括を行なっています。その関係で今日は今月の振り返りを行うことにしました。12月は明日も工房に行くことにしているため、31日間のうち、明日を含めると29…[続きを読む]

2022.12.24

週末になりました。今週の制作状況を書いていこうと思います。今週は日本列島に寒波がきていて、日本海側の各地が大雪に見舞われました。報道を見ると新潟県の国道で多くの車が渋滞し、何時間も動かない状態が続いて…[続きを読む]

2022.12.23

昨日は、大学時代から長いつきあいのあった銅版画家とそのご息女の漆芸家による親子展を見に、東京銀座まで足を運びました。私は版画と漆芸が並ぶ作品群に刺激を受けて帰宅しましたが、今日は夕方家内と映画館に行く…[続きを読む]

2022.12.11

毎週土曜日にその週の制作状況をまとめていますが、このところ土曜日に用事が出来ていて、1週間のまとめは日曜日になっています。この1週間も創作活動に大きな変化はなく、朝から夕方まで陶彫制作に没頭していまし…[続きを読む]

2022.12.07

1990年代に旋風を巻き起こしたバスケットボールの漫画「スラムダンク」は、私も虜になっていました。自宅の屋根裏収納には「スラムダンク」全巻があります。その頃の私は教職にあって、勤めている中学校にはバス…[続きを読む]

2022.11.30

芸術の秋とはよく言ったもので、気温が肌寒くなり、創作活動に拍車がかかるこの時期は、制作や鑑賞共に実り多かった1ヶ月と言えます。今日は11月の最終日なので、改めて1ヶ月を振り返ることにしました。11月は…[続きを読む]

2022.11.22

表現者はその創作活動を通して、表現された作品が鑑賞者にいかに感銘を与えるかで評価が決まります。表現者の人格が云々されるのは後に回されることもあり、そこが芸術家等の表現者が有する特権かもしれません。先日…[続きを読む]

2022.11.20

いつもなら土曜日に1週間の制作の振り返りを書くのですが、先週の日曜日から昨日の土曜日までは鑑賞満載の1週間になり、気持ちが満たされて幸福な時間を過ごしました。陶彫制作では、土曜日以外は朝から夕方まで工…[続きを読む]

2022.11.18

今週は映画館によく行っています。今日の午後は家内と横浜駅に隣接するエンターティメント系の映画館に「宮松と山下」を観に行きました。今日封切りでしたが、この映画は上映されるかどうか危ぶまれていた映画で、主…[続きを読む]

2022.11.16

今日の夕方になって、家内と鴨居にあるエンターティメント系の映画館で、現在話題沸騰中のアニメーション映画「すずめの戸締り」を観てきました。先日、高校時代の同級生竹中直人さんが、監督として制作中の映画「零…[続きを読む]

2022.09.30

今日で9月が終わります。時間が経つのは早いもので、1ヶ月があっという間に過ぎていきます。今月は先月に続いて残暑に見舞われて、蒸し暑い日が多かったように思います。工房は空調がないので作業が辛く、そういっ…[続きを読む]

2022.09.25

三連休最終日になりました。台風一過の影響なのか天気が忽ち回復し、気温は上昇しました。今日は工房に美大生と美大受験生が来て、それぞれの課題をやっていました。工房内は夏のように蒸し暑く作業は苦しい時間帯が…[続きを読む]

2022.09.10

週末になりました。週末にはその週を振り返ることをしています。今週も月曜日から土曜日の今日まで、毎日午前中は工房に籠って陶彫制作に明け暮れていました。これは退職前の勤務のように継続しているので、自由の身…[続きを読む]

2022.09.08

昨日、横浜にあるミニシアターに香港の映画監督が作ったドキュメンタリー映画「時代革命」を観に行きました。本作は香港であった大規模デモを命懸けで記録したもので、撮影現場になった香港ではこの映画の上映はでき…[続きを読む]

2022.09.07

今日の午前中は相変わらず工房に籠って陶彫制作に精を出していました。陶彫制作は毎日取り組んでいて、あたかも勤務をしているように時間を決めてやっているのです。陶彫制作はその日の体調に左右されることもなく、…[続きを読む]

2022.09.01

9月になりました。今日は沖縄あたりに台風があったために、横浜でも天候が急変して激しい雨が降ったりしていました。陽が射すと猛暑がぶり返してきて、工房にいるのが辛いと感じました。涼風が立つのはいつになるの…[続きを読む]

2022.08.31

今日は8月の最終日です。NOTE(ブログ)のアーカイブを見ると、毎年8月は酷暑が続いているようで、昨年は酷暑に加えて多雨のことも書かれていました。今年は横浜で風雨による被害は少なかったものの体温ほどに…[続きを読む]

2022.08.13

週末になりました。お盆休み真っ只中ですが、今週を振り返りたいと思います。今週は毎日工房に通い、陶彫制作に明け暮れていました。ただ、毎日蒸し暑いので制作時間は午前中に限っていました。現在作っているREC…[続きを読む]

2022.08.03

先月末に東京神保町にある「岩波ホール」が閉館しました。私にとって重要なミニシアターを失いましたが、横浜には「シネマ ジャック&ベティ」があって、救われた気分になっています。その横浜のミニシアターで香港…[続きを読む]

2022.07.31

今日は週末で、美大生や後輩の彫刻家が工房に来てそれぞれの制作に励んでいました。これは最近恒例となった週末の風景です。あわせて今日は7月の最終日なので、今月を振り返ってみたいと思います。今月は東京銀座の…[続きを読む]

2022.07.30

週末になりました。先週の土曜日まで東京銀座のギャラリーせいほうで、私は一年1回の個展を開催していました。今週は個展終了後の一週間になったわけで、気が緩むところではありますが、自分の流儀に則って、一区切…[続きを読む]

2022.07.29

個展閉幕から数日経って疲労が出ています。それを何とか払拭するために、今日は家内を誘って日本の娯楽大作と銘を打つ映画を観に行きました。横浜市の鴨居にあるエンターテイメント系の映画館で観たのは「キングダム…[続きを読む]

2022.07.21

人生は旅だと達観したように言われるけれど、私にはその実感はありません。強いて言うならば、20代の頃に紀行作家と共にギリシャやルーマニアに行って、遊牧民の村々を歩いた期間があり、そこで創作をしながら生活…[続きを読む]

2022.07.16

明日が個展の搬入日です。今日は既に梱包して準備が整った荷物や作品組立てに必要な道具などの最終チェックを行ないました。図録は300部くらいをケースに入れました。搬入から作品組み立てをイメージしながら、忘…[続きを読む]